気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べているー村瀬秀信

雑誌「散歩の達人」の人気エッセイ。吉野家、王将、牛角、日高屋・・・35店のチェーン店を、褒めたり褒めなかったり、崇めたり崇めなかったり。 ― 雰囲気のいいお店! 知っています! 美味しい定食屋! よく行きます! センスのいい個人店! お任せください…

新版 親ができるのは「ほんの少しばかり」のこと—山田太一

脚本家、小説家の山田太一が自分の子育て経験をもとに親として、延いては人間として、賢く生きるにはどうしたらいいかを考え、紡いでいく。 — 短期的に見れば「悪」としかいいようがなきものを通過する時間を子供は必要としていたりするのです。 — 私が勝手…

ムーミン谷の彗星—トーベ・ヤンソン

ある雨を境に、ムーミン谷を覆う世界がなんだかいやにどす黒くなってしまいました。地球を粉々にしてしまう危険な星、"彗星"が近づいてきたらしいのです! ムーミンとスニフはどうしたらいいのか答えを探しに旅に出ますが、旅の間も彗星はじわじわと近づいて…

無限の住人—三池崇史

人斬り万次(木村拓哉)は、自分のせいで精神を病んだ妹まち(杉咲花)を目の前で殺された挙句、不死の体にされてしまう。生きる意味を失ったまま時を過ごしていた万次の前に、まちに生き写しの少女凛が現れる。凛は剣客集団に両親を殺され、仇討ちの用心棒…

Der Kongreß tanzt—Erich Karl Löwenberg

會議は踊る クリステル(リリアン・ハーヴェイ)は、ウィーン会議のために訪れた各国首脳に花束を投げ、自分の勤める手袋屋の宣伝していた。ある日ロシア皇帝(ヴィリー・フリッチ)めがけて投げた花束が爆弾と間違えられ、クリスタルは捕らえられてしまう・…

Das Kabinett des Doktor Caligari—Rovert Wiene

カリガリ博士 フランシスが、友人アランと町のお祭りへ行くと、”眠り男の目覚め”を披露するカリガリがいた。目を覚ました眠り男は「アランの寿命は夜明けまで」と予言してみせる。そして、アランはその晩、連続殺人鬼に殺される! 断固カリガリと眠り男が怪…

Morocco―Josef von Sternberg

モロッコ 外人部隊の女たらしトム(ゲイリー・クーパー)は駐在地のモロッコで、美しい舞台歌手アミー(マレーネ・ディートリヒ)と出会う。惹かれあう二人だったが、アミーは大金持ちのベシエール(アドルフ・マンジュー)から求婚される。女遊びの懲らしめ…

蛇蝎のごとく—向田邦子

堅物で通してきた修司が、部下の女子社員と一世一代の不倫を実行しようとしていたその日。娘が妻子ある男と同棲を始めようとしていた。相手の男は、修司と真逆の柔な男。蛇蝎のごとくいがみ合う二人だったが、徐々に共鳴していく。 — 理屈に合わないもんなん…